食べ方ガイド

焼餃子焼餃子

1. フライパンをよく熱して、ゴマ油を大さじ1〜2杯ひき、餃子を並べます。

(図のように並べると一気に20個位焼けます。)

 

2. 湯または水を餃子10個に対して150cc(20個なら180cc〜200cc)入れ、フタをして強火で水分がほとんどなくなるまで蒸し焼きにします。

 

3. ジュワーという音からピチ!ピチ!と音が変わったらフタを取り、中火で余分な水分を飛ばします。

 

4. 底がきつね色になったら焼き上がりです!

※ お皿を焼き上がった餃子の上にかぶせてフライパンごとひっくり返すと上手に盛り付けられます。

 


茹で餃子

1. お湯を沸かす。1

 

2.生餃子を入れる。2

 

3.餃子が全部浮いてきたらさらに1〜2分茹でる。(冷凍の時は3〜4分)3

 

4. 茹でた汁と一緒に取り出します。4

 

5.小皿に付属のタレかポン酢等を入れ、つけてお召し上がりください。5

 

※ 夏はさっぱり氷水でしめて、ポン酢と大根おろしで。寒い季節は「お鍋」や「スープ」に入れていただいても美味しく召し上がっていただけます。

焼餃子

冷凍のままセイロに入れ、お湯が沸騰してからプリッと海老焼売、鹿児島県産黒豚焼売を13〜14分間蒸してください。

普通のお鍋でも代用できます。

@なべの中央に湯飲みを置き、その上にザルまたは網を置く。

A焼売を逆さにのせる

B水を図の位置まで入れフタをして加熱する。お湯が沸騰してから13〜14分間蒸してください。

※焼売を取り出す際には火傷にご注意ください。

Copyright(c) 2015 生餃子 邦純 All Rights Reserved.